文章の末尾に「改行 /br>」を一括で入れる軽減作業

ホームページなどhtmlを使用してサイトを作成する際には
このよう記号『</br>』を末尾へを加える必要があります。

『</br>』の意味は「改行」という意味で、この記号を
加えないと文章の改行が行われません。

また1行開けて文章を記述したい場合も簡単に</br>を使用し済ませる
事が多いのも事実です。

そうなのです、400文字~500文字の文章を仕上げるには行数が
20~30行となり、各行の末尾に<br>を記述する必要があります。

だいたい、今お読みの文章も、この辺りで180文字程度です。
400文字ですと2倍程度の記述になりますから、やはり30行程度になると
思われます。

文章の記述後に1行づつ</br>をコピペ作業していく事を思いつく
人が多いと思います、それにしても大変面倒な作業になります。

恥ずかしいながら、私は初めの頃は、そのように1行づつコピペを手作業で
行いました、マニュアルに書きました通り1つのサイトでは400文字30記事を
目標にしています、ですから1サイト作り上げる際に大変な作業負担になる
はずです。

しかし、そんな面倒な手作業をする必要はございませんので
ご安心ください。

今回のマニュアルで「Terapad」というエディタを使用した理由も
ここにありまして、</br>の記述も1発で行ってしまいます。

この作業を行うか行わないかは、作業時間に大きな差を生みます
ので必ず実施するようにしてください。

各手順を順に記載していきます

まだ何もしていない状態です
1
検索→置換をクリックしてください。
検索する文字列に¥nを記入
置き換え後の文字列に<br>¥nを記入
2
全て選択します。

3
必ず1度コピー作業をしてからです。
反転させるには「Ctrl+A」で行えば間違いありません
4
検索する文字列と置き換え後の文字列を変更
  検索する文字列に¥nを記入
  置き換え後の文字列に<br>¥nを記入
5
すべて置換にするをクリック
6
これですべての行末に入れられました
7

いかがでしょうか?
すごく簡単に加える事が可能です。 1サイト作成時の作業時間にしたら想像つかない程の
差が生じると思います。必ずこの作業は取り入れてください。