ブログ記事の作成時に気を付けたい事

0cccda2ab393ee258cf7e0e80f538de6_s
ブログ記事の更新内容に付きまして確認しておきたいと思います。
マニュアルでも触れておりますが、販売後1ヶ月になり内容を忘れて
しまう事もあると思いまして説明しておきたいと思います。

日記ではないという事

59b671683ede6d350074116c360db977_s
ブログを日記に使う人も多いと思いますが、アクセスを伸ばす為には
その様な内容では厳しいと思います。
あなたがアイドルや芸能人、著名な方ならそれでも関心を持ってくれる人も
いるでしょうが、一般人の日記などに興味を持つ人はいないと思います。

今日の朝ごはんは、卵焼きでした・・・

なんて誰も関心を持たない・・・。
ae948763271a1a4d40eea4cda6f0e593_s
今朝の芸能ニュースやネットニュースを話題にするトレンドアフィリエイト
という手法はありますが、あなたの日記では難しいと思います。

日記を書いて文字を稼ぐ事、記事数を量産する事は時間の無駄になりますので
十分にお気を付けください。

ジャンルを絞り特化した記事を書き続ける事

87349c630dcbe482bd9b189bbc6a0158_s
時には脱線もあると思いますが、基本はブログの内容にバラつきを出さない事
書籍紹介のブログでしたら書籍記事に特化し、食材の記事やビジネスの記事を
書かない事です。

アドセンス広告の表示は、記事の内容から判断して訪問者に提示をします、そこで
バラバラと書いていると広告も訪問者とマッチする事なくクリックも低下します。
d473ace03368b2c2f3bcdae5d07d62e1_s
もうひとつ、訪問者はその記事やジャンルに興味を持って訪問しているのに別の
話をされても興味はあまり持ちません。

私も時折、プライベートの内容を書く時がありますが、そういった意識で
極力書かないようにしています、逆にジャンルが
広がりそうな時には別のブログを作ってそちらに書いています。

せっかくビジネスのブログと思っていたのに、今日は園芸の記事か・・・
昨日は、ギターの話、一昨日は食事の話・・・ではせっかくの訪問者も逃がして
しまいます。

よろず屋ブログとならない様に気を付けてください。

意識してキーワードを使ってみる

69de6d8cd18cb3bbef41008a2987eb1d_s
Googleなどの検索エンジンは、サイトのテーマのみで判断して表示している訳では
ありません。
記事内容や記事に含まれるキーワードも当然ながら評価して判断し表示を行います。
ですから、タイトルだけに気を遣わずに文章中にも関連する様々なキーワードを
散りばめる必要があります。

私の例でいいますと、軽貨物ブログでは、「軽貨物」「軽配送」「軽運送」という
同じ意味で使われる単語ですが、わざと散らせて文章の中で使っています。
d25574cfc57ba18eb07999bd6bf57075_s
この様な感じです。

私たち軽配送の人間は、配達におけるスキルアップを図り、常に努力をしています。
軽貨物運送、軽配送業界に興味を持つ人も多いですが、努力を怠り思った程の収入を
得られずに辞めていく人も多い。軽運送は思ったよりも難しい業界なのです。

軽配送や軽貨物など同じ意味なのですが、検索するであろう言葉を散りばめて使う事で
Googleの上位表示の可能性を高めているのです。

1日に1記事更新の必要もありません

a7d4e6ebdd2605f6ab70d601705e8f49_s
ブログを日記という意識を持ってしまい、1日1回の更新と思い込む人もいらっしゃいますが
書く内容、伝える情報があるのであれば、どんどんと更新すべきです。

私もアドセンスの目標に届いていない日は、ここぞっとばかりに記事を連発する時があります、
つまり、記事に関心を寄せて読んでもらえれば記事の更新で収入も上がると言う計算です。

目標報酬に届かない時は特に更新を行ってみてください、数字を上げる事は可能です。

という事で、記事の更新の内容について書いてみました、そろそろ収益の上がっている
実践者も現れていらっしゃるのではないでしょうか?